コーヒーの豆知識

バターコーヒーダイエットは【糖質制限と運動】の効果を高めます!

バターコーヒーダイエットに成功してくびれのある女性

たくさんのダイエットをしてきたけど、

ぜんぜんヤせなかったというのが普通です。

 

ダイエットでヤせられない最大の原因は

続けられないからです!

 

「明日からダイエット」

「ジムの見学に行ってみた」

という所から始まって、いざジムに通いはじめても1ヶ月後には行かなくなってしまうと言うことはよくあることです。

 

ダイエットを続けられない人にこそおすすめなのが

バターコーヒーです。

 

バターコーヒーのダイエット効果の

ポイント

MCTオイルによって脂肪燃焼効果が高まる

 

オイルの効果によって満腹感が高まる

 

低糖質な食事と運動と組み合わせると効果がある

 

バターコーヒーは、朝や間食のタイミングに1日1杯飲むだけで

体の中の脂肪燃焼効果を高めてくれます。

 

ただ、バターコーヒーを飲むだけでヤせる

ということはありません。

 

必ず低糖質な食事や運動と組みあわせてダイエット効果を高めるようにしましょう♪

 

チャコールバターコーヒーでバターコーヒーを買うと

1日1杯として30日分のバターコーヒーを届けてくれます。

 

無理なく理想の体に近づくには、毎日続けることが1番大切です。

 

ぜひ、毎日のコーヒーをバターコーヒーに置き換えて無理なくダイエットしましょう♪

 

コーヒーを楽しむ女性
コーヒーの効能は心肺機能増強・集中力増強・がん抑制効果がある!コーヒーは昔から健康に悪いと言われたり、 健康に良いと言われたり正確な情報を知ることができませんでした。 しかしなが...

 

バターコーヒーとは

バターコーヒーのイメージ画像

バターコーヒーとはMCTオイルをコーヒーに加えて飲むコーヒーのことです。

 

MCTオイルを体に取り入れることで、

ケトン体(脂肪をエネルギーにする成分)が作り出されて

体の中の脂肪が燃えやすくなるのです。

 

中鎖脂肪酸(MCT)のオイル

MCT(Medium Chain Triglyceride)オイルは中鎖脂肪酸で構成されるオイル。

長鎖脂肪酸で構成される一般的なオイルに比べ吸収や分解燃焼が早いため、エネルギーとして使われやすく体内に蓄積されにくいという特徴があります。

(引用:ファミリーマート公式ホームページ「バターコーヒー」より)

 

バターコーヒーは、脂肪燃焼効果を高めることに加えて、

脂分が胃にたまるため満腹感を得ることができます。

 

毎日の間食のお菓子をバターコーヒーに置き換えるだけ

でもダイエット効果が期待できるのです。

 

バターコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が高まる

ダイエット効果の高いバターコーヒーの画像

バターコーヒーはMCTオイルの効果によって、脂肪燃焼効果が高まります。

 

ただ、あくまでも脂肪燃焼効果が

「高まる」だけで、

バターコーヒーを飲んでいれば必ず痩せるというわけではありません。

 

バターコーヒーダイエットを始める場合には、

必ず低糖質な食事運動と組み合わせてダイエットしましょう。

 

運動も無理な運動はする必要はありません。

 

無理のない範囲で

1日30分程度のウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をしましょう。

 

チャコールバターコーヒーの開発者である三浦卓也さんも低糖質な食事とバターコーヒーを毎日飲むを繰り返しただけで10kg痩せたとブログに書いています。

(三浦卓也さんのブログはこちら

 

三浦卓也さんは運動不足で低糖質な食事とバターコーヒーで10kg痩せたと言います。

 

これからバターコーヒーを飲むあなたが運動まで組み合わせれば

より早く

理想の体に近づくことができると考えられます。

チャコールバターコーヒーがおすすめ

チャコールバターコーヒーのパッケージ画像

 

バターコーヒーはチャコールバターコーヒーが圧倒的におすすめです。

チャコールバターコーヒーがおすすめなポイントは

バターコーヒーのダイエット効果の

ポイント

コンビニで買うより圧倒的に安い!

 

10秒という短時間で手軽に作れる!

 

高評価の口コミが多い!

 

コンビニで買うより圧倒的に安い!

普通コンビニでバターコーヒーを買うには150円~200円払わないと買うことができません。

一方で、チャコールバターコーヒーであれば

1杯あたり約63円で飲むことができます。

1ヶ月毎日バターコーヒーを

飲んだ時のお金の差

 

①毎日コンビニでバターコーヒーを買う場合

150円×30日=4,500円

 

②毎日チャコールバターコーヒーを飲む場合

63円×30日=1,890円

 

①4,500円-②1,890円=2,610円

 

無理なくダイエットをして

体形に変化が出てくるのは約3ヶ月かかると言われています。

 

3ヶ月間コンビニでバターコーヒーを飲む人

チャコールバターコーヒーを買って飲む人では

7,830円もお金の違いがあります。

 

もちろんお金に余裕のある人は、コンビニで毎日バターコーヒーを買っても問題ありません。

 

しかし、せっかく痩せるなら

お金をかけずに痩せられるほうが嬉しいと思いませんか?

 

10秒という短時間で手軽に作れる!

バターコーヒーを自分で作ろうとするとまずは、コーヒーを淹れて、その後にバターを溶かし入れてと何かと手間です。

 

チャコールバターコーヒーは、

お湯さえ沸いていればコーヒーカップに

専用のインスタントコーヒーの粉を入れてお湯を注ぐだけなので10秒で完成です!

 

朝の時間のない時や仕事の合間の休憩中でも

無理なくバターコーヒーを飲むことができます。

 

高評価の口コミが多い

チャコールバターコーヒーはおすすめする理由は、

圧倒的に高評価の口コミが多いことも一つです。

 

amazonのチャコールバターコーヒーに対する663個の口コミのうち

☆4つ以上のレビューをつけている人は全体の75%です。

 

チャコールバターコーヒーを買った人の半分以上の人は、

チャコールバターコーヒーに対してよい評価をつけていることがわかります。

 

ここでチャコールバターコーヒーのamazonレビューを抜粋して紹介します。

 

男性の口コミ
男性の口コミ
こちらのバターコーヒーを半年くらいつづけておりますが、一年前の健康診断で中性脂肪ランクD(要再検査レベル)が直近ではA(問題なし)まで改善しました。

見た目としてはウエストも細くなりました。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
普通、インスタントコーヒーは美味しくないし独特の味で飲めないが、これは美味しい!

それに、バターコーヒーをダイエットの為に始めようと思ったが、揃えたりめんどくさいなと思ってこの商品を見つけ!

簡単にバターコーヒーを飲めるのでいいんです。

私はプラス、MCTオイルを数的垂らして飲んでいます。

 

バターコーヒーを飲むときの注意点

注意点のイメージ画像

すきっ腹で飲まない

朝食にバターコーヒーだけを飲むことは避けるようにしましょう。

 

脂分の含まれたコーヒーだけを飲んでしまうと

胃もたれ胃の炎症の原因になってしまいます。

 

必ず、何か食べ物と組み合わせてバターコーヒーを飲むようにしましょう。

 

朝食におすすめなのはリンゴです。

リンゴであればカロリーも低くバターコーヒーと組み合わせれば

午前中に間食が不要になるぐらいの満腹感が得られます。

 

必ず食事制限と組み合わせる

バターコーヒーは脂分を飲むため、

食事制限をしないダイエットすると

人によっては体重が増えてしまいます。

 

バターコーヒーでダイエットを始める場合には、

必ず無理のない範囲で食事制限をするようにしましょう。

まとめ

人間は進化の過程で食料難になっても問題ないように

元々太りやすくなるような体をしています。

 

そのため、ダイエットはそもそもある程度体に負荷のかかる行為なのです。

 

しかしながら、冒頭でもお話ししたように無理なダイエットをすると

続かずにリバウンドしてしまいます。

 

少しでも体の負担を軽減しながらダイエットのサポートをしてくれるのが

バターコーヒーなのです。

 

ぜひ、無理なく理想の体になるためにチャコールバターコーヒーを試してみてください。