コーヒーの豆知識

妊婦が飲める「たんぽぽコーヒー」は健康への効能がたくさんある♪

たんぽぽコーヒーを淹れている画像

妊娠している女性に特に人気な

たんぽぽコーヒー

 

コーヒー好きな妊婦さんには、

ノンカフェインでさらには母乳の出もよくなる

と言われているため人気があります。

 

たんぽぽコーヒーの効能はそれだけではありません。

 

たんぽぽコーヒーの効能

・母乳の出をよくする

・利尿効果を高める

・発毛、育毛効果

・抗炎症

・抗酸化

・ガンの予防

・糖尿病の予防

まだまだ、広く知られてはいませんが、

たんぽぽコーヒーには様々な健康効果があります。

 

たんぽぽコーヒーは、

近所に生えている

たんぽぽの根をローストして自作することもできます。

 

もちろん商品としてもたんぽぽコーヒーは販売されています。

 

AMOMAの「たんぽぽコーヒー」

「たまごクラブ」なでの雑誌でも多く取り上げられています。

プレゼントとしても送ることができるので、

コーヒー好きの妊婦の奥さんやお友達にぜひたんぽぽコーヒーを教えてあげてください♪

 

 

たんぽぽコーヒーは健康効果が高い♪

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーの効能として最も有名なのは

母乳の出をよくする効果です。

 

しかし、たんぽぽコーヒーの効能は母乳の出をよくするだけではありません。

 

2)ダンデライオン

和名は西洋タンポポと言われ、ローストした根とそのエキスは大体コーヒーとしてタンポポコーヒーの名で親しまれている。

Natural Standardの有効性評価の記載によれば、抗炎症、抗酸化、ガンの予防、糖尿病の予防などがある。

(引用:徳島大学大学院 医歯薬学研究部予防菌学分野 三木かなめ、玉木直文、伊藤博夫「天然ハーブの有用性~歯科の領域を中心に~」より)

 

徳島大学大学院の論文にも記載されている通り、

たんぽぽコーヒーには

抗炎症、抗酸化、がんの予防、糖尿病の予防の可能性

示唆されています。

 

たんぽぽコーヒーは「妊婦さん」に人気♪

たんぽぽコーヒーの画像②

現代でたんぽぽコーヒーを最も飲んでいるのは

「妊婦さん・産後のお母さん」です。

 

コーヒー豆から抽出されるコーヒーにはカフェインが含まれていて、

お腹の赤ちゃんや母乳を飲む赤ちゃんに良い影響を与えないと言われています。

 

一方で現代では、女性にも嗜好品としてのコーヒーは大変人気があります。

 

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーは、

そんなコーヒーが飲みたくても飲めない女性に大変人気があるのです。

AMOMAのたんぽぽコーヒーは間違いない!

たんぽぽの画像

たんぽぽコーヒーは近所に生えているたんぽぽの根をローストして作ることもできます。

 

しかしながら、日々飲むためのたんぽぽコーヒーを抽出するための量の

たんぽぽを採集することはとても大変です。

 

AMOMAの「たんぽぽコーヒー」であれば

1ヶ月分もしくは3ヶ月分のたんぽぽコーヒーを自宅に届けてくれます。
価格も30ティーバッグ入りの1ヶ月分で1,203円(税別)、

3ヶ月分で3,330円(税別)と1杯当たり約40円と非常にリーズナブルです。

 

AMOMAは、数々の雑誌で紹介され、

特に「たまごクラブ」では特集を組まれて紹介される雑誌のお墨付きがあります。

 

産後のお子さんのお世話が最も大変な時のひと時の休憩に

ぜひ、たんぽぽコーヒーで一息いれてみてはいかがでしょう。

 

 

まとめ

たんぽぽコーヒーは、まだまだ世間では認知度の低い飲みものです。

 

しかし、たんぽぽコーヒーの効果を知れば知るほど

飲むべき飲み物だということがよくわかります。

 

ぜひ、カフェインレスでコーヒーテイストを楽しみたいという方は、

たんぽぽコーヒーを購入してみてください。